糖尿病食の宅配サービスを利用するメリット

便利でヘルシー!宅配の糖尿病食を選ぶ2つのメリット

血糖値は食材でコントロールできる

糖尿病と診断された方なら、食生活について指摘された方も多いのではないでしょうか?事実、血糖値は食材でコントロールすることができ、食生活を改善することで糖尿病のリスクを回避することができます。糖尿病の治療もしくは予防をされる方は、下記の食材を積極的に摂取するといいでしょう。

血糖値を下げる食材5選

no.1

玉ねぎ

玉ねぎは血糖値を下げる代表的な野菜と言われるほど、多くの方から好評です。玉ねぎには、イソアリインという物質が含まれており、その物質がインスリンの働きをサポートしてくれます。ただ、玉ねぎは糖質も多く含んでいる食材なので、摂取量には注意する必要があります。

no.2

ブロッコリー

ブロッコリーには、クロムと呼ばれる成分が豊富に含まれており、その成分にはインスリンの働きを高める効果があります。インスリンの働きが活発化すると血糖値は下がるので、ブロッコリーは糖尿病対策には役立つ食材と言えます。

no.3

豆腐

豆腐には、血糖値を下げるイソフラボンが豊富に含まれており、ヘルシーな食材なため、肥満体型の対策にもなる万能食材です。また、豆腐はビタミン、ミネラル、タンパク質など、栄養素も豊富に含んでいるので、健康的な身体を作る上では頼りになる食材です。

no.4

キャベツ

ダイエットにも効果的な食材であるキャベツは食物繊維を豊富に含んでおり、その食物繊維が糖分の吸収を穏やかにしてくれる作用があります。血糖値の急上昇が見られる方であれば、キャベツを摂取するといいでしょう。

no.5

サバ

青魚の代表格であるサバには、WPAやDHAといった善玉コレステロールが豊富に含まれており、血液をサラサラにする効果に優れています。血液がサラサラになると血糖値も下がる傾向にあるために、サバはオススメできる食材の1つと言えます。

糖尿病食の宅配サービスを利用するメリット

料理

注文するだけでヘルシーな糖尿病食が食べられる

糖尿病食を自作しようと思えば、買い物やら調理やらで手間暇がかかってしまいます。しかし、その点、宅配の糖尿病食なら注文するだけで、完成した糖尿病食を自宅に取寄せることができます。調理方法もレンジで温めるだけなので、手間暇が全くかかりません。簡単に誰でもヘルシーな糖尿病食が食べられるということがことが、宅配の糖尿病食の利点でしょう。

管理栄養士によって栄養バランスが決められている

また、宅配の糖尿病食はカロリーや糖質、脂質、食物繊維量などが管理栄養士によって計算されており、栄養バランスや安全性において安心できます。また、糖尿病以外の病気と合併症がある方向けに、タンパク質を制限した病食や塩分量を制限した病食なども手配してくれます。その為、症状の改善に努めるなら、宅配の糖尿病食を選ぶことをオススメします。

糖尿病食を宅配した方の声

ヘルシーでも美味しい

今回、初めて糖尿病食を宅配で依頼しましたが、見た目も綺麗ですし、ヘルシーでも美味しいことから病気療養中の父からも高評価でした。価格自体も安いですし、これを機にずっと利用しようかと思っています。(女性 30歳)

広告募集中